ZEH普及目標

㈱不動産センター・タイヨーは政府が掲げた「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において「平成32年度までに標準的な新築住宅でZEHの実現を目指す」とするとの目標に従いZEHの普及促進を目指します。

「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」とは、住宅の高断熱化及び高効率設備によりできる限り省エネルギーに努めた上で、太陽光発電などによってエネルギーを創り、消費する正味(ネット)のエネルギー量が「正味ゼロ 又は マイナスの住宅」のことをいいます。

㈱不動産センター・タイヨーは、平成28年度 住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)において創設された「ZEHビルダー公簿」の登録事業者です。
ZEHビルダーは、自社のZEH(Nearly ZEHを含む)普及目標の公表が義務付けられており、それに基づき下記の通り平成32年度までのZEH普及目標を公表します。

ZEH普及目標と実績

  2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
普及目標 30% 30% 30% 40% 50%
実績 0% 0% --- --- ---